ブログトップ

画日誌 [enishi]

tabimakura.exblog.jp

後期高齢者の証

先日来よりお邪魔している現場にて、期待と言うか。予想通りと言いますか。
出て来ました。(^^;

(笑わないで下さいね。)

a0025704_18342996.jpg


これ、何か分かりますか???

a0025704_18351293.jpg


知ってる人なら、「ナァ~~んだ。そんな物かァ」って言われるでしょうけど。

これは、折れた古釘です。
でも、今はチョイと御目に掛る事が珍しく成った『角釘』。

今の時代、釘は円柱?円錐?とにかく、丸いモノで『丸釘』です。
ここ最近は、その丸釘でさえ金槌で叩かず、エアーコンプレッサーを使い釘打ち機で打つ時代。
また、充電式のドライバーが普及してビス(ねじ)を使う機会が多く成って来ています。

丸釘が普及したのが明治以降と聞いてます。
それ以前は、鍛冶屋さんが1本1本手作りで作った『角釘』

角釘が使われてる建築物は、今で言う後期高齢者の上を行く超後期高齢者って訳でして...。(^^;

先日、天井裏から落ちて来た一文銭との兼ね合いも合致するって感じです。

私がこの商売を始めたころは、結構まだ角釘の使われてるお宅が有りましたけど、最近は珍しいです。

これが、名の有る神社仏閣の解体修理の時に出て来た物だ!って事になると、結構高価なモノに成ったりするんでしょうけどね。(^^;



落ちて来た!!
[PR]
by tabimakura | 2009-11-03 18:58 | ひとり言
<< タケノコ 新たな門出 >>