ブログトップ

画日誌 [enishi]

tabimakura.exblog.jp

第6回受講

今日の講師は名古屋駅前のネジネジビルを設計された日建設計の若林さん。

そんなすごい人の話が聞けるなんて...。って事でしょうか、受講生よりスタッフの方が多いくらいでした。

講義内容は『私の建築設計方法』

建築物が出来上がるまでのプロセスをお話してくれました。
ネジネジだけでなく、商業ビルの例。小学校の例。企業研修施設の例と色々な建築物の例をあげて教えて頂きました。

ネジネジを始め自分達が目にする事のある建築物の話だけに、身近に感じたり興味もあり、楽しい講義だったんですが。
今一つ対象となる建物が身近であって身近で無い。
そんな感じで、チョイと楽しく聞いた割にはまとめが難しい今回の講義だった気がしました。

そして、私が今講義を思い返して思う事は。

手すり1本の取り付けも、大規模な建築物も 依頼者・利用者の意見を尊重し又プロフェッショナルとしてのアドバイスや付加価値を付け加え、施工後のフォローもしっかり行う。

自分ら規模の仕事もネジネジも規模こそ月とすっぽんではあるが、同じ信念で行われている。
当たり前の事でしょうけどね。
[PR]
by tabimakura | 2009-08-29 23:13 | ひと 街 
<< いろいろ見て来た一日 聴覚障害 >>