ブログトップ

画日誌 [enishi]

tabimakura.exblog.jp

読書

最近は電子書籍なるモノが世間に出回り、書籍の売り上げが落ち込むとか?落ち込まないとか?

そういう私自身、iphoneで数冊の書籍を購入している。

だが、やはり本と言うモノはページをめくり活字を追う方が良いと思う。




最近、私のはまってる本。
「一休さんの般若心経講義」

この本を夜布団に入ってから読むのだ。

すると、見事に数ページ読む内に心穏やかに無の境地、空なる世界に陥る事が出来る。

時々だが、本が顔面に落下し煩悩の世界へ戻ることもあるけどね。


それと、もう一つ。
昨夜の続きが何処だったか?
記憶にある所から読み始めるのだが、しばらくすると確かにここ読んだよなぁ!と思う事がチラホラ。

だから、なかなか先に進まないのだ。

よく、面白くて先に進みたくて寝ないで読破してしまった。って事もあるのだが。
今回手に入れた本は、二度おいしい以上のエコ本とでも言っていい本だ。

繰り返し読むことで、結構内容も理解できるしね。



ちなみに、我が家は浄土真宗大谷派。
お東さんでして、般若心経とは御縁のない宗派。

でも、こだわることなかれ...。    合掌。
[PR]
by tabimakura | 2011-04-15 20:39 | ひとり言
<< 同級会 楽しい宴 小さなジャングル >>