ブログトップ

画日誌 [enishi]

tabimakura.exblog.jp

住宅改修

今朝、1件介護保険利用の住宅改修依頼での打ち合わせに行ってきました。


80代後半のおばあちゃん宅。
数ヶ月前に軽い脳こうそくで右手、特に指先の麻痺があります。
改修希望箇所は2ヶ所。

御高齢と円背により歩行時、とくに段差のある玄関框の上がり下りの不安定感をカバーしたい。との事でしたので手すりの設置を提案。

また、浴室内の移動時の不安定感解消の為の手すりを希望されたのですが、設置場所や浴室の形状から見て浴槽の縁に設置する簡易手すり(福祉用具)を利用した方が良いのではと提案。


その後、介護保険利用の手続き等の話に進み、申請に伴う添付書類等を説明したところ、依頼主である利用者さんの息子さんが、面倒な手続きより手すり1本の事だから自費で済ませるとの話と成った。

息子さんとしては、浴室内を如何改修したら良いか、ご自身で色々考えてらりた様子。
浴室の大規模な改修ともなれば、保険枠では足りないし工事期間中の入浴を如何した物か?と、色々悩んでらしたようです。

改修工事もさせて頂く施工業者としての私は、仕事が多くなる方がありがたいですけどね。(^^;
今回は福祉用具でカバー出来る範囲の事であるし、利用者負担も少なく工期期間の不自由も無くなりますからね。

それと、ここだけの話。
理由書等の申請書類の作成も無くなるので、私としてはチョイとありがたかったかなァ。(^^)
[PR]
by tabimakura | 2010-06-19 10:42 | 福祉住環境コーディネーター
<< 子ネコ 何故か? ポッこり。 >>