ブログトップ

画日誌 [enishi]

tabimakura.exblog.jp

ハートウォーカー

今日、『ハートウォーカー』なるモノを見せて頂く機会があり、出掛けて来ました。

ハートウォーカーは自立歩行が困難な障害者のための歩行器です。転倒の心配なしに両手が自由に使え、正しい立位姿勢でステップを出すことが可能です。英国の医療技術者 David Hart 氏によ り1989年に開発され既にヨーロッパはもちろん北米やオーストラリアニュージーランド等で普及活動が進められています。

ハートウォーカージャパンHPより引用
http://www.hart-walker.co.jp/index.html

HPを観て自分なりにこんな感じのモノかと思い描いてましたが。
実際に見て触れて思ったのは、こんなシンプルな構造でいて緻密に計算されたモノなんだ。ってとこでしょうか。

使用されてる方は、脳性麻痺。
私の表現は適切ではないと思いますが、ダラ~ンとして座位も取れない。
そうした方が、このハートウォーカーに乗ると歩幅は小さいながら歩く(移動)事が出来るんです。

固定箇所は胸とウエストと膝のみをベルトで固定。
それで立位が取れ、足の運びも左右交互に前後させる事が出来る。
別に、電気等のエネルギーを使う訳では無く、数本のゴムで所定の箇所を牽いているのみ。あくまで自力での移動です。

本体は体の成長に合わせ細かく調整が可能で、また部分的なパーツを交換する事で長く使い続ける事が出来るそうです。

立位を取る事は脳への刺激や心肺機能の向上に繋がるとされているそうです。
よく見かけるのは、マジックテープ状のベルトで体中を固定して表現が悪いが昆虫採集の様に立位を取るといった事がありますが、その人その人の身体状態にもよるのでしょうが、このハートウォーカーなら、拘束感も少なく上肢はフリーです。
足を動かす事で移動も可能。

そして、もう一つ驚いた事が価格。
1台のセット価格が約90万円だとか。
今日お邪魔したお宅は、地元自治体の補助が受けれたので比較的安価で購入できたそうですが、多くの自治体ではそれが出来ないところが多いと聞きました。
[PR]
by tabimakura | 2010-04-27 22:36 | ひとり言
<< 不味い!! 雨 >>