ブログトップ

画日誌 [enishi]

tabimakura.exblog.jp

本日、おやじの会。

今日午前はおやじの会。

本日は『おやじトーク』と言う事で、今年度の報告や来年度の活動方針等を好き勝手にトーク!!

そんな中、トイレの話が。



我が小学校は、私が在学している頃からの校舎。
トイレは勿論水洗なんですが、臭いが...。

もう、数年前から行政にはトイレの改修を依頼しているものの、校舎の耐震補強を優先と言う事でなかなか行なわれないのが現状。
水回りの改修にはお金が掛かりますからね。

そうした話の流れで『学校でウンコが出来ない!』と、言う話がある。との意見。

それは、今に始まった事で無く、我々の世代でも同じ事。との話も。

私自身にも経験が有ります。
個室に入ってたら、「誰だ?」のささやきが次第に大きくなり、上からモノが投げ込まれた。って事も。

なかなか、ゆっくりするという環境では無く、ヒヤカシや時にはいじめの対象にすらされてしまう『大ちゃん』

誰もが必ず行う行為なのに、学校では出来ない。と言う事は、何とかしなければ...。

この問題は、学校内の指導等だけでなく、家庭でも話し合う事の重要性を秘めた話題だと私は感じた。


この話題は、男子だけに特化した話なのか?
男女共通の事なのか?

出席者がオヤジばかりなので、チョイと分からないところも有りますがね。




続いて、トイレの使い方の話に。
こちらは、男女共通の話題。


水洗トイレとは言え、多くが和式の水洗トイレ。
何故か、不可思議な所が汚れてたり、汚物が置き去りに成ったままの状態が時々有るとの教頭先生のお話し。
職員内の話しの中で、和式トイレの使い方が分からない者が居るのでは?と言う事に成ったそうだ。

確かに、今の家庭では腰掛式の洋便器が主流。

和式トイレにカルチャーショックを受けるのは外国人だけでなく、子供たちの中にも居る様です。


   我が家の話なのですが。
  うちは、息子が生まれたのをきっかけに私の母の達ての希望でストールの小便器を設置しました。

  世間では、立ちションの出来ない子供が多くなってる。との報道等が切っ掛けなんですけどね。

そんな話を持ちだしたら、家庭にストールの有るご家庭はやはり少なく、家では立ってしないで座る様に!と言われているとのオヤジが多かったです。

でも、全てのトイレを腰掛洋便にした方が良いのか?

何時かも、ネットで話題に上ってましたが、全て個室化と言うのも問題ありの様な気もします。

また、公共トイレは誰が使用したか分からない便座に座るのは嫌だ!と、和式を選択する方が多い(特に女性)のも確かです。




トイレの話題。
話し始めたら、キリが無いくらいでした。
[PR]
by tabimakura | 2010-03-28 20:09 | 学校
<< ホコリ高き大工さん! 眠い...。 >>