ブログトップ

画日誌 [enishi]

tabimakura.exblog.jp

お雛さんが...。

今日は雛祭り。

我が家の夕食もちらし寿司と蛤のお吸い物でした。

本当は、今日中にお雛さん達を寝かせないといけないのですが。
何となく、お疲れの私。
申し訳ないけど、今日のところは後ろを向いて頂く事に。とお雛さんの前に座ったところ...。

何となく、お雛さんが????
間が抜けたというか、物足りない...。

よくよく見てみると、お内裏様の頭の上。
冠の飾りが無いのだ。

探してみたら、お内裏様の後ろに、落ちているではないか。

おかしい???

タマがオイタをしたかァ?

如何も、ネコの仕業ではなさそうだ。

よくよく見ると、セロテープで留めた形跡あり。

犯人は大方見当がつきました。
後は、自供のみ。

一応、家族の者全員に聴き取りをしたところ、やはり犯人は我が家の御子息様。
「これどうしたんだ。」の問い掛けに、言い逃れる事もなく素直に自供。

「如何して、直ぐに言わなかったの。」の女房の責苦。

まぁ~まぁ~。素直に認めたんだから...。と間に入る当方。

娘は、「お嫁さんに行けなくなったら如何する積り」と言いだすしまつ。

こう云う時だけ、自分のお雛さんだと主張するのだ。

普段は、父さんのお雛さんだから、父さん飾りなよ。という癖に。


仕方なく、当方が接着剤を駆使して復元する事に。


そもそも如何してお雛さんの飾りが取れたのか?

息子に訊くと、「冠の下の頭が見たかった」との事。
でも、冠は紐で留めてあり、その紐を解こうとしている内に、飾りがポロリ。

慌てて、セロハンテープでくっ付けたのだそうだ。


一応、息子には「今夜お雛さんが刀持って、夢に出てくるかも分からないけど、覚悟して寝なよ。」と、少し脅しを掛けておきました。
[PR]
by tabimakura | 2010-03-03 22:11 | 家族
<< 今日なんだってさァ! 行けなくなってしまった...。 >>